大阪府で新築・増改築、リフォーム、建材販売なら大阪府交野市のフロックスへ

新築・建替え

国土交通省が定めた基準をクリア=「長期優良住宅普及促進法」に適合した住宅

2009年6月4日、「長期優良住宅普及促進法」が施行。「家を建てて古くなったら立て直す」という現在の住宅事情を、環境配慮の面も含め見直しを図ったのがこの法律の趣旨です。高品質で非常に長持ちする家を建てれば、建替えや解体の際の費用、廃棄物や資材の無駄遣いを無くし、経済的にも環境に対しても配慮することができます。

建替・解体を必要最小限に、解体による資源の無駄防止、コストカットによる環境配慮
1年間当たりの建築価格の一例

長期優良住宅に求められるもの

構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理更新の容易・可変性、バリアフリー省エネルギーなど

長期優良住宅は、「長期優良住宅普及促進法」に適合する住宅のことで、建物自体の劣化対策はもちろん、耐震性や、人にも環境にも優しい家づくりの性能に対し、国土交通省基準を満たす必要があります。

地震に強い
最高等級の耐震等級3

「耐震等級3」は国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。フロックスの家は、阪神淡路大震災クラスの地震の1.5倍程度の力を加えても倒壊しない、耐震等級3を標準装備しています。

災害時の避難所でもある公民館や、警察署、
消防署も耐震等級3にあたる耐震性があり、
地震保険料が半額になるなどの
メリットも生まれます。

安心の住宅保証

JIO:日本住宅保証検査機構による第三者住宅検査機関

事業主が契約者となる保険ですが、構造耐力上主要な分部及び雨水の侵入を防止する部分に関する瑕疵が発生し、事業者が倒産等の場合には直接住宅取得者様に保険金が支払われる住宅瑕疵担保履行法に基づく保険です。

JIOわが家の保険

財団法人住宅保証機構:
まもりすまい保険

フロックスグループでは住まいを購入されるお客さまに対し、十分なアフターサービスを提供できるよう、住宅瑕疵担保履行法に基づく住宅瑕疵担保責任保険「財団法人住宅保証機構 <まもりすまい保険>」に加入しております。

保険の対象となる基本構造部分

住宅品質確保促進法に基づき定められた、構造耐力上主要な部分および、雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任の範囲が保険の対象となります。

まもりすまい保険
住宅保証機構

ZEH
ゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
※オプション

「がまんしない省エネ+創エネ」で安全・快適・健康なスマートハウスを実現。住宅の省エネルギー化と太陽光発電等によるエネルギーの創出により、1年間で消費するエネルギー量を正味で概ねゼロ以下とした住宅のことです。

蓄電システムで停電時も安心、支援制度あり、光熱費を削減、快適で健康な暮らしが実現
ZEH(ゼッチ)のイメージ

性能評価
※オプション

10分野のモノサシで
住宅の性能をはかります。

日本住宅保証検査機構(JIO)による国土交通大臣登録の住宅性能評価を実施。取得をすると、耐震性・断熱性・耐久性といった住宅の基本性能が上がります。この住宅の基本性能は後々に変更ができないため、快適性や安全性に大きく影響します。公的な機関による評価を受けた、品質の高い住宅の購入という大きなメリットがります。

  • 構造の安定
  • 火災時の安全
  • 劣化の軽減
  • 維持管理・更新への配慮
  • 温熱環境・エネルギー消費量
  • 空気環境
  • 光・視環境
  • 音環境
  • 高齢者への配慮
  • 防犯
  • 必須項目
  • 選択項目